探究学習 おすすめテーマ「シェアリング・エコノミー」

探究学習 おすすめテーマ「シェアリング・エコノミー」

◆「シェアリング・エコノミー」の現状を知る

近年、個人等の所有物や技能を、インターネットを通じて共有する「シェアリング・エコノ ミー」という取組が進んでいる。モノや空間などを共有することで、資源を効率的に活用し、ごみの発生量、温室効果ガス排出量の削減といった環境保全の効果が期待されている。私たちの暮らし方は変わりつつある。ごみ問題や経済活動など、さまざまな観点から探究してみよう。

◆「シェアリング・エコノミー」について視野を広げて考える

・空きスペースの有効活用

 海外におけるシェアリング・エコノミー型サービスの急速な普及に触発され、国内でもシェアリング・エコノミー型と位置付けられるサービスが提供され始めている。例えば、契約の埋まっていない月極駐車場や使っていない自宅の駐車スペースを持っている人と、外出先で一時的に駐車場を利用したい人とをインターネット上で仲介するサービスが挙げられる。駐車場の利用者は、スマートフォンの専用アプリを利用して、どこからでも簡単に空き駐車場の検索や予約を行うことができる。

・技能の取引

 部屋や水回りの掃除、難しい家具の組み立て、忙しい時のペットの世話などを、他人に依頼できる家事代行仲介サービスもある。日常生活に関わる課題を抱える依頼者が、依頼内容と価格をサイトに記載すると、該当するスキルを有する登録者が依頼者に見積りや交渉を行う。登録者と依頼者の交渉がまとまると、依頼者は、仲介業者に支払いを行う。その後、登録者が仕事を行い、依頼者はその仕事の結果に対して評価を行う。仲介業者は登録者に手数料を除いた額を支払う。

 家事代行が主なサービスであるため、登録者は40代から60代の主婦が多い。しかし、サービスの新しさに着目した20代の女性や大学生も登録している場合がある。家事以外の依頼についても登録可能で、依頼内容によってさまざまな登録者がいる。

総務省 平成27年度版 情報通信白書 第2部 ICTが拓く未来社会 第2節 ソーシャルメディアの普及がもたらす変化 (2)シェアリング・エコノミー型サービスへのニーズ

https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h27/html/nc242120.html

・地域の実情にあったシェアリング・エコノミー

 雪の多い地域では、道路を機械で除雪するが、その時、家の前に雪が集まってしまう。この問題を解決するために、青森県弘前市では、空き地や小型の除雪機、人材と雪かたづけのニーズをマッチングし、家の前の除雪課題を解決することを試みている。

 近年、核家族や単身世帯の増加によって地域コミュニティが弱くなり、地域の共助精神が薄くなっている。すると、雪かたづけができない除雪弱者が発生し、雪処理の苦情が増加する。高齢者・障がい者等を対象とした福祉ボランティア制度はあるが、担い手が少なく、対応しきれていない。そこで、機械除雪による家の前への寄せ雪をゼロにすることは難しいものの、これまで市で進めてきた多様な雪対策にプラスして空地・小型除雪機・人材などをうまく活用して雪かたづけのニーズとマッチングすることで、地域の共助活性化につなげようとしている。

 具体的には、機械除雪を実施した日の翌朝に一律500円で寄せ雪をかたづけるため、雪寄せ依頼者と実施者をマッチングするサービスを試験導入した。

以下の資料から、自分の地元の事例を探してみよう。

内閣官房 シェアリングエコノミー活用事例集(令和2年度版)

https://www.digital.go.jp/assets/contents/node/basic_page/field_ref_resources/5adb8030-21f5-4c2b-8f03-0e3e01508472/20211101_policies_posts_interconnected_fields_share_eco_06.pdf

・シェアサイクル

新しい生活様式の実践や、都市部を中心とした新たな交通手段として、自転車をシェアリングするシェアサイクルへの注目が高まっている。通勤の際、シェアサイクルを使用すると、電車の混雑を避けられるだけでなく、ちょっとした運動にもなる。また、買い物に行くときはシェアサイクルを使い、荷物が多くなる帰りは電車を使うという方法もある。借りた場所に自転車を返さなくていいことが、シェアサイクルの魅力の一つである。

消費者庁 あんしん・あんぜん シェアリング・エコノミー 利用ガイドブック

https://www.caa.go.jp/notice/assets/future_caa_cms201_211001_02.pdf

消費者庁 シェアリングエコノミーに係る啓発用パンフレット「共創社会の歩き方 シェアリングエコノミー」の公表について

https://www.caa.go.jp/notice/entry/017840/

◆「シェアリング・エコノミー」に関する探究学習のテーマ例

・身近なシェアリング・エコノミーの事例を探してみよう。

・シェアリング・エコノミーの抱える課題とその解決策を考えよう。

・新たなシェアリング・エコノミーを考えてみよう。

あなたへの問い

シェアリング・エコノミーが広まることによって解決される問題はなんだろう。

◆探究学習におすすめのARTICLE

「カーシェアリング」で作るつながり(前編)

https://education.ownerjapan.co.jp/article/reconstruction/0002a/

「カーシェアリング」で作るつながり(後編)

https://education.ownerjapan.co.jp/article/reconstruction/0003a/